助けあいジャパン

May 29, 2013

いんちょ、というお仕事について

医師として
経営者として
リーダーととして ...etc. 様々な顔があって

教育研修や
対外的な活動や
院内的な問題の解決や
苦情処理係 など

病院にはいろんな事があって
毎日様々なドラマがある。

正直、激務である

整地して
水を撒いて
プレーヤーとして
打って、守って、
球拾いして
監督して
掃除して
怪我を診て...
これがエンドレスで続く

大変だからといって
誰も褒めてくれないし(笑)
陰口を云われる事はあっても
よく云われることはあまりない
損な役割なのだ

たいへんですね、といわれる
我ながら、よく今までやってきた
と思う

でもこの仕事
「好きででやってる」
大変だなあと思っても
イヤだなと思った事は
一度もない

医師という仕事に
矜持もあるし
満足感もある
患者と家族の笑顔
そして
様々なご縁で出会った
仲間と一緒に仕事する幸せ

昨年倒れてから
あらためてご縁の大切さを感じている
有り難い事だと
心から思っている