助けあいジャパン

May 17, 2013

悩んだら斜め45度上空3m

以前のもので、表題のタイトルのエントリーがある
http://sandgem.blogspot.jp/2006/11/blog-post_16.html?showComment=1163684400000#c116368441390759779
Thursday, November 16, 2006

この時は職場の人間関係について書いた。
今回のエントリーも、書き残しておきたい人生のtipsのひとつだ。

小さいながらも組織のリーダーとして
仕事をしていると、様々なことがある。
順風満帆に見えるようでも
様々なことが起こっていて
複雑に同時進行しているのが
組織であり、社会だろう

良い事と同じくらい
悪い事が起きるのが
社会であり人生
イライラしたり
やってられね〜なんて
愚痴りたくなることもある

自分が何処に居るのか
わからなくなったり
どこに行けばいいのか
不安になったとき
僕はいつも
同じイメージをすることで
落ち着く事にしている

自分を
斜め45度
上空3mから
俯瞰して
眺めるのだ

そこに瞬間移動すると
すっきりする
心が軽くなり
力が湧いてくる

告白すると
実はこの遊びを
子供の頃からやっていた。
はっきりと記憶に無いくらい
小さいときから

たぶん5歳くらいからだと思う
誰に教わったわけでもない
イメージトレーニングというほど
ハッキリしたものでもない
一人遊びしていて会得した

目を閉じて
深呼吸
出来るだけ静かに吐く

そして静かにイメージする
子供の頃から慣れ親しんだ
その場所、空間イメージ

斜め45度
上空3m


この歳になると
イメージの中で
幽体離脱(?)みたいに
自由自在に高度や位置を変えたり
位相をかえたりすることが
できるようになる

そこに行けば
どんなに心がざわざわしても
心を落ち着かせることができる

日々のストレス・マネージメントが必要な
若い人たちが増えている昨今
イメージトレーニングすることにより
楽になって救われる人がきっといると思う。

===
空想好きの
へんな子供だった。
There was an error in this gadget