助けあいジャパン

June 11, 2013

奥沢特製冷やしうどん

一見、ふつうの冷やしうどんである。
夏の定番メニューだなのが、
これが実は、なかなかユニークで
美味しい人気メニュー。

当院自慢の「特製冷やしうどん」。

お出汁は関西風で
啜った瞬間は薄味すぎる?と
感じるが、
それが何故なのか?
後で知ることとなる(ふふふ)。

うどんは冷たく締めてあり、院内食としてはこれ以上望めない最高のレベル。
冷たいお出汁(少なめ)に、潰し梅肉が乗っている。
一口啜ると、この梅味の爽やかさが素晴らしい。梅肉のシンプルな風味。
これを海老、大葉、人参、ほうれん草、ネギとともに頂く。
ずず〜ちゅるちゅる〜ずずす〜ああ、美味しい。
食欲が落ちがちな病人にも
すすすすっっと食べられる。


さて、このうどん、実はそこからが素晴らしい。
(というか、実はそこからがメイン)
つまり後半戦はその「挟み揚げ(天ぷら)」を
あっさりしたお汁で頂くのだ。

主菜の「レンコンの挟み揚げ」
5mm厚で切ったレンコンに
鶏挽き肉を挟んで、
カラリと揚げてある。

サクっとした食べ応えのある挟み揚げを
初めはうどんのお汁で食べ、
後半は「おろしと生醤油」(付いてくるのも素晴らしい)
をつけて頂くと、これまた、ちょうど良い具合で。。。
自然と笑みが漏れる(ふふふ)

結局、お汁の最後の一滴まで
飲んでしまった
今日も写真を撮る暇なく
かっこんで大満足(笑)

水羊羹のデザートとともに
最後まで美味しく頂きました。

患者さんだけでなく、職員も満足だったと思います。
オリジナルのレシピであることが誇らしいです〜
栄養課スタッフの力だと思う。Good job!