助けあいジャパン

June 25, 2013

この半年の厄落とし

1年の半分を迎えるこの季節。

日本では「夏越しの禊」があって、
6月30日に厄を落として7月のお盆を迎えるため
キレイな心身になる。

いわばリセットするわけだ

7月1日は半夏生(半夏厚朴湯は現代でも使う漢方薬)。
夏至から11日目。江戸では田植えを済ませて休む時期。
7月7日は七夕。月を愛でるだけでなく、疫病の流行りやすいこの時期に
大江戸中の井戸を一斉にきれいにした。これも理に適っている。
また、あの時代に、武士も町民も農民も「平等に」というところが
とても素晴らしい。

生活に密着した庶民の知恵。
日本文化の奥深さに感嘆する

ということで。。。
今年も半分が過ぎた。
あっという間の6ヶ月だった
病気をしてから
さらに時間の流れが
加速している気がする。
与えられた時間を
慈しんで時間を過ごそう
〜〜〜〜〜

蟇田吉昭(ひきたよしあき)さんの文章のファンだ。
このエントリーの大部分のネタは
彼のFBからの「受け売り」である。

ひきたさんとは2年程前、FBを初めて少し経った頃にお知り合いになった。
豊富な読書量とさまざまなことを知っている彼の
軽妙でヒューモア溢れる文章の虜になった。

是非お会いしたいと、僕の方から図々しくも
メールを出したのがきっかけで
ご縁が繋がり「田園都市線通勤者の会:田通会(でんつうかい)」を作った

蟇田さんと「友達」になりたいが為の集まり(笑)。
いってみれば彼のファンクラブみたいなものだ。

その後、FB繋がりでさらにご縁が繋がり、
これから定例会にしましょうと言っていた矢先に
僕が入院してしまった、というわけだ。

とにかく彼の読書量は
半端でなく、硬軟含め博識だ。
毎日のエントリーで
へ〜とか、成る程な〜と
いつも感心している。

同世代のおっさんとして
価値観が近いし、
納得することも多い。
要するに、へたに天声人語を読むより
為になるし面白いのだ

これからもどうぞ指導の程宜しくお願いします。
There was an error in this gadget