助けあいジャパン

April 20, 2013

鯛めしと焼き鳥

今日、姉が買って来てくれた小田原の「鯛めし」。
最近では東京駅で買えるらしい。子供の頃から大好物なのだ。

東海道線で毎週末、湯河原の家に行く時、買ってもらった懐かしいマザーフードだ。甘めに炊いたご飯に、たっぷりのった鯛そぼろ。絶妙な甘さ。一気にわっしわっしと食べたい気持ちを、ちょっぴりクールダウンしてくれる「名物わさび漬け」も嬉しい。さらに「あさりの醤油煮とお漬け物」。これだけで完璧な駅弁パッケージ。

さらに今日は「国技館やきとり」!このデザインも懐かしいのでお見舞いに買って来たとのこと。親戚筋に、お相撲観戦に連れて行ってもらっても、大鵬戦くらいしか興味がなくて、土俵に背を向けて枡席でお弁当とおみやばかり食べていたそうな。お茶屋さんの持ってくるちょっと甘めの焼き鳥は、最高においしかった。当時から食い気優先のボクだった。

この二つ。さすが我が姉(笑)さすがのチョイスでした。ありがとう!!