助けあいジャパン

March 7, 2009

メタボへまっしぐらの土曜日

今後の打ち合わせをしましょ、ということで、ま&じのおじさん二人組でいつもの神保町界隈をふらりふらり。まず向かったのは「ロースカツ丼」のとんかつ「やまいち」(神田須田町、神田田町通り)。ここんちはDANCHUのどんぶり特集で出ていたお店。まずはカキフライと漬物を肴にビールで乾杯。牡蠣はたぶん二段(か三段)重ねになっていて、衣がサクサクなんだけど中はプリプリでジューシー。カキフライの定番をしっかりおさえていて、次はカキフライ定食でがっつりとごはんを頂きたいと切に思う。うまし。そうこうしているうちにお待ちかねの「ロースカツ丼」が登場。サクサクの衣を纏った厚めのロース。ふふふと思わず笑みがこぼれるフワフワの溶き卵と、決してダラ甘くないしっかりしたお出汁を、ほくほくのご飯が受け止める。わっしわっしと丼をかっこむ、ま&じ。会話なし(笑)。食べ終わって、次はいつ来ようかな?と考えちゃうくらい、うまかったね。

さすがに満腹のお腹をさすりながら、秋葉原方面へ。いつものVOXで楽器や機材を物色したり(ああシンセ欲しいな)、ヨドバシでi-touch関連商品を眺める。100年に一度の不況ってどこの国の話だ?ってくらい人が出ていて賑わっていた。恐るべし秋葉原。

神保町方面に戻りつつ、駿河台で古い日本のギターを扱っているお店(岩田さんの従兄のお店)を冷やかす。懐かしいYAMAKIのギターや、昔じょうじ君の使っていたJUNBOのギター(Sタイプ)があった。絶対レストアするべきだよね。その後はお茶の水楽器でGibsonを眺めてから、やきとんのお店へ。やきとんを肴に、ビール、ホッピー、烏龍茶割焼酎など。われわれのプライベート・スタジオをどうやって確保するか?についてふたりで妄想する。実現可能に思えちゃうところが、おっさんたちの特権なんだね。若いころじゃ「夢のまた夢」なんだけど、今なら「ちょっと無理すれば実現可能。あとはどうやっていろいろと調整するか?」って話なんだけど(笑)。今度のCDについては、「原点に戻って」曲作りをして粛々とレコーディングをしましょう、ということになった。あとは、今年もしかしたら実現しちゃうかもしれない番組の話など。中学坊主達の夢が、おっさんになって実現しちゃうとすれば、これはすごいことだな。

そんなこんなで、あっという間に3時間近く居てしまった。

〆は「三四郎」。醤油味「ムラサキ」をオーダー。ここんちのラーメンについては、僕らの基準では残念ながら「選外」。おいしいんだけどね。ただそれだけって事で、あのエリアにはいらない・・・という結論になった。ごめんね「中村屋」Troops

そんなこんなで、メタボへまっしぐらの土曜日午後。楽しかったね。
明日はがっつりと泳がねば。
There was an error in this gadget