助けあいジャパン

March 1, 2009

だらうだの至福@日曜日

今日3月1日で僕の勤務する病院も開設満12周年。無我夢中でやってきて、月並みな表現だけれどあっという間に干支が一回りしたわけだ。いんちょ(僕)は大したことないんだけど(笑)、有難いことに素晴らしいスタッフに恵まれて、ここまで来られたのだと感慨深し。次のステップに向けて夢を実現してゆかねば。

来週末ライブがあるかもしれなかった(結局はキャンセル)ので、今日はその練習日として空けてあった日曜日。雲が低くてパラリパラリと軽めの雨が落ちてくる。ドラムの根津さんがこういう天気が一番好きって言っていたけど、同感。こんな日曜には、だらだらうだうだと「お休み」が一番だ。3月は年度末で会議やら夜の予定が目白押しなので、こういう極私的な休みの日は貴重。

午前中は本を読みながら、新しいi-touchへの音楽を同期させる。初代ウォークマン(小さめの弁当箱くらいあった!)が出た時に早速買って街を歩いた時の衝撃は忘れない。音楽が聴こえるだけで世界がこんなに変わるのか!と誰もが大感激したもんだ。あれは日本の誇るソニーの大発明だと思う。文化を変えちゃうほどのインパクトのある発明。当時はカセットテープを入れていたんだよな、しみじみ。

今僕はi-podを常時携帯していても、電車で移動中などの時にはほとんど聴かない。以前から外では「ながら聴き」ができない性質(タチ)。前もって自分のいる「場面」を想像して、今日はどこを歩くのでその時の音楽としてコレがいいかも・・・的な使い方をする。そうじゃないと、ぼーっと音楽を聴いていて注意力散漫で危なくてしかたがない。その昔、何回となく電車で駅を乗り過ごしたり、反対方向に乗ってしまったり、車に轢かれそうになった(笑)ことか。一番ひどかったのは大学の時、当時付き合っていた女性とある店で待ち合わせをしていて、ウォークマンで音楽を聴いていたら、彼女が目の前に来ているのに気が付かなかったことがある(爆)。喧嘩にはならなかったけれど、呆れられた。

ということで、今の僕にとっては主に眠る前のベッドのお供かな。就眠パターンとして、いつも決まったお気に入りのもののヘビーローテーションなので、i-touchにいろんな音楽を入れても意味がない(ほとんど聴かないアーティストのものが多数)。今回は選別して、クラシックやリラクセーションの音楽などを多めに入れる。ライブラリーを分割して、使用する状況の応じたリストを作成する予定だけど、これには手間と時間がかかるだろうな。

このi-touch,自宅のwifiの環境だとインターネット使い放題だし、auの携帯やe-mobileのPDAとは比較にならないほど画面が見やすいので、これも満足度高し。カレンダーもいつも使うファイルもアドレス帳もメールもすべてインポートできたし、明日からこれがメインマシンとして手放せなくなるな。特有の入力方法に慣れるにはもう少し時間が必要だろうけど、ふふふ、自分バージョンのPDAにしてゆくのが楽しみ。

夕方から1時間泳いで、夜は家族で「又兵衛」へ。さあ、来週から忙しい。