助けあいジャパン

October 4, 2013

逢魔時

逢魔時

一瞬の間
一陣の疾風が吹いた

どこから来て
どこに行くのか

天空の
沈黙
日没に向かう
陽から陰へ
時空の動く時間

百鬼夜行が跋扈する
おっどろおどろ
どろ〜り どろり

背中を誰かが見ている
いつのまにか
不穏な物の怪たちが
草葉の陰で
蠢き(うごめき)始めた

深い谷間の逢魔が時に