助けあいジャパン

July 2, 2013

乗り越えるべき試練とは

Dedication 献納、献身、専心
ひたむきさ 思いの強さ

http://sandgem.blogspot.jp/2010/04/dedication.html

2010年春に若い人向けに書いたエントリー。dedicationという言葉に思い入れがあって書いたものだ。The Last Lecture by Randy Pausch

The brick wall let us show our dedication.

乗り越えるべき試練(brick wall)
は誰にでもある。

ここで非常に興味深いのは、その「試練」に対して
キリスト教的な考え方では
let US show OUR dedication としていることだ。
つまり主体が「神様」なのだ。

そして「乗り越えるべき」
「対決すべき」存在
あるいは「克服すべき」ものとしての
未来がある、と捉えている。

仏教徒(似非だけど)である僕からすると
なんとなくすっきりしない部分があったけれど
すっきりしない事がわかって、すっきりした(笑)
本質は同じなのだ。

前にこの本を読んだ時から
時間が経って、大きく状況も変った。
膠芽腫になり死を身近に意識する事になり
改めて生きる事を考えている。

本日から化学療法15クール目開始!
There was an error in this gadget