助けあいジャパン

February 6, 2013

Bad news first, then good news.

Good news と bad news、どっちから先に知りたい?
欧米でよく聞かれる質問。通常は、オチがあるのはbad newsの方だけれど、イギリス系のジョークの場合、かなり高度な(w)反射神経が必要になる事が多い。大人の素養というか、まともに対応できないと大人として恥ずかしい。
この件、別稿にて追補しておこう。

どうせ知るならBad news firstであるべきだ。どうしても耳に心地いいGood newsのほうに気をとられてしまい、悪いニュースを後にしがちなのだけれど。組織を管理する立場からいえば、Bad newsこそ出来るだけ早く周知したい。risk managementの基本。

昨今のいじめ問題、体罰問題の柔道界など、ひどい場合には悪い情報は「もともとなかったことにしてしまう」という旧態依然とした古い体質があったのかもしれない。
There was an error in this gadget