助けあいジャパン

May 5, 2012

GWで救われた/絶妙の神様采配

先週末くらいに精神的なダメージがどーんと出てしまった。この何をやってもダメダメ状態はただひたすら時間の経過を待つしかない。暗く深い深海の底に沈んでいた。言葉を吐く事もつらい。人を会うのも苦痛。今までの人生のうちで最低のボトム近くまで落ちてたかもしれない。まるまる2日はダメダメ状態だった。丁度1週間前。

仕方ない、こんな気持ちにとことん浸ってどーんと落ちてサメザメと泣いてみるか?と(泣けないんだけど)自分にツッこみをいれてみたら、逆に笑えてきた。真っ暗闇ですっと光明が見えた様な気がしたきっかけは、何気ない尚子の言葉だった。こんな状況であっても、見方を変えればまだやれることもできることもたくさんあるじゃないか!と。ふとしたことでスイッチが入り、すーーと潮が引くように苦しさが去なせた。

どんなにのたうち回って苦しみ抜いても、そんなに享楽的な人生を送ろうというと、与えられた時間は同じ限られたものなのだ/時間軸の中自分として生きていられるのは限られている。だとすれば、時間を無駄には出来ない。これは僕が特別に強い人間だからってわけじゃない。人間の自然治癒力というか復元性って、放っておけば自然に物事は進み動くものなのだ。

この2日間は苦しんだ。このダメダメ状態の時にお見舞いに来てくれた方々、ご心配をかけました。この連休で小休止/リフレッシュできたし。

治療が順調で、手術後の予定通りの順調な経過に、みんな「どこが病気なの?。普通に話しているし元気だし。何でも美味しくバクバク食べてるし...と自分の幸運を今感じてる(現在進行形)。一般的にはわからなくて当然だろう。コレがどれだけ奇跡的にラッキーな事なのかはわからなくて当然だろう。ほとんど生活に普通の生活はできているし、疲れやすい事と集中力が散漫なので疲れるくらい。火曜日は神保町の「三香園」で梅田先生と中華をたらふく食べたり、翌日の昼はじょうじ君とキッチンカロリーで「メンチカツスタミナ焼き海老フライのせ」とかバクバク食べられた。みんな信じられないんだけれど、そのくらい首から下は元気です。治療は未だ今後も継続。というかある意味コレからが正念場。

そんなこんなで3日前からまた書き始めてます。ブログ更新は、非公開部分ペースを徐々に再開中。
散漫でで支離滅裂な分も多いんだけど、やれる範囲で進めます。ムリせず、です/