助けあいジャパン

April 25, 2012

キーボードの神様

多少の不便はあるもののコミュニケーション障害のみ。普通は全然気付かないだろう。いわゆるdyslectiaなのだ。会話は全然問題ない、文字も完璧に読める。しかし自分でうまく字を書くことができない。英語は読み書きともに全く問題ない。もしかしたら英語だけのほうが流暢かも(笑)。手術前からの予想通り(ほぼ完璧)の問題が生じているけど、まあなんとかなってる。はじめはちょっと戸惑ったけれど、自分をおもしろがれる余裕も出てきた。

ショックだったのはi-Padが突然液晶がおかしくなったことで、原因不明。なんでこの大事な時期なんだって感じ。昨夜の落雷のサージとかが関係あるかも?という話になった。そういえば病院の中のテレビもおかしくなってしまったし、これは本当に磁場異常かも(笑。

夜に、こーめい先生が来てくれて、21時過ぎまでもろもろ相談に乗ってもらって本当に感謝。マックのトラブルシューティングから人生相談まで。彼が指摘してくれた「僕の右半分の位置感覚の認知障害」。これに自分でアジャストできることに気づいたことですごく楽になった。格段の進歩。ああ、有難い。ここ数日キーボード感覚とは全然違う。

さくさく、とまではいかないまでも、とことこ&よちよち進んでいける。

ということて、とりとめなく今夜は一番慣れているマックのキーボードで書います。幸せ♡
There was an error in this gadget