助けあいジャパン

April 28, 2012

はじめてのがいしゅつ

朝からわくわく。初めての外出。尚子と加南子と自由が丘で待ち合わ。こんな簡単なことであっても、一苦労だった。病院の出発から到着までに1時間以上かかってしまった。健常な自分とは全然違って、混乱してしまうのだ。普通に話しているし行動も一見して普通なのだけれど、微妙に違いがあり、それをアジャストしながらなので異様に時間が掛かる。ざっくりいえば要領の悪い動き。高次の脳機能の問題なんだろう。もちろん修正機能と学習機能があるので「事なきを得ている」けれど。自分的には病院から自由が丘までひとりで移動することは大冒険だった。でもやってよかった。自分の今の状況がわかったから。

自由が丘を散策。日差しも初夏みたいで気持ちのいい天気だった。

記憶を刻印した。

入院してから念願だった鰻を八沢川さんにて。最高に美味しい鰻を堪能した。入院中ということを知り、そりゃ大変だ!とご主人から「とんでもない貴重なもの」を頂き恐縮する。さて、その効能やいかに(笑)。明日が楽しみ。後日報告します。

午後からぷらっと病院へ。自分の足で歩く幸せ。せっかく来たんだからカッコつけてないで正直に顔を出せばいいじゃないということなった。僕が愛してやまないスタッフたちと会えて幸せ。今日はあえて短い時間で我慢しておいた。ゆっくりたまプラーザまで戻り半月ぶりの自宅。特につらい症状も今はなく、自宅でご飯まで食べて帰宅。ああ幸せ。貴重な時間に感謝しつつ。

急遽変更して外出時間が長くなったことで、せっかくお見舞いに来られた何人もの方に失礼してしまいました。ごめんなさい!!
体調さえよければ明日と明後日も出られる時には外に出ようと思います。

今という時間を何にどう使うか?
別項、別記追補あり