助けあいジャパン

April 29, 2012

話しすぎ症候群

昨夜はわがままを言わせてもらって、20時まで外出。リラックスできた。貴重な時間。

病院への帰路、車で送ってもらいながら色々考える。入院してからこれまで、あまりにもいろんな事がありすぎて、僕が精神的にハイになりすぎていると指摘された。確かにそのとおりだと思った。自覚はしていたけれど、認めたくなかった。

これまでの経過そのものが奇跡みたいなもので、そのテンションのま走り続けてきたところがある。話ができる時に出来るだけ話がしたいし、残せるものは早く残しておきたいという思いがあって空回りしていた。だから、尚子に言わせれば僕はずーっと喋りっぱなし、ということになる。ここらでちょっと一区切り精神的にクールダウンするべきなんだろう。

もともとお喋り症候群なのに、それがさらに加速して自分を見失いかけてた。この連休は化学療法と放射線療法の休みもあり、クールダウンに最適のタイミング。言い難かっただろうに、有難い指摘。

時間は限られているけれど、まだ無くなったわけではない。
There was an error in this gadget