助けあいジャパン

September 14, 2013

徒然ブログ

2006年以来、Face Bookに拙文を書き始めて7年目になる。
はっきり言って殆どが駄文だけれど、
ニフティサーブのフォーラムの頃からだから、結構な量だ。

本当はちゃんと
推敲しておきたいのだが、
もともと人様に読ませるものとして
書いている訳でもなく
ほぼ毎日「筆の赴くまま」
書き散らかしてきた

日記的に自分のために
メモを書くというスタンスなので、
何を食べたとか、誰と会ったとか、
そんな日々の他愛ない事ばかりを書いている

習慣になっているので、自然にネタ探ししている。
書きたくて書いているくせに
ネタを探すなんて本末転倒なのだが
「FB友達」からの「いいね!」やコメントは
我々素人ブロガーにとっては、
サイトを続ける大きな励みになるものなのだ

アイデアを想起しても
ちょっとした事で、内容を忘れてしまうので
最近は少しコツを覚えて
ネタになりそうな内容のキーワードを
10本くらいストックしてくようになった。

でも昨年、脳腫瘍が発覚して死を意識して以来、
日々の生活を淡々と記録してきた、このブログの
(自分にとっての)意味を改めて感じている。